ようこそ春秋航空ネット ログイン 新規入会

  外灘は、中国語の読み方で「ワイタン」もしくは海岸通りを意味する英語の「バンド」とも呼ばれ、黄浦江沿いの南北に広がります。中三東一路には19世紀後半から20世紀前半にかけて造られた多様な欧風建築の石造ビルが立ち並びます。

  日中は観光客も多く、対岸に見える浦東の高層ビルをバックに記念撮影ができます。また、夜になるとライトアップされて黄浦江を行き交う船の汽笛を聞きながら、光り輝く浦東を眺めることができます。

  豫園を中心としたエリアは、上海のなかで最も中国的なところです。人民路と中華路は城壁を壊して造られた道で、この中は近代以降租界時代も、「上海城」と呼ばれた中国人居住区でした。

  豫園に隣接する豫園商城は、中国の伝統的江南デザインの建築物が立ち並ぶ観光エリアです。旅行者の誰もが一度は足を運ぶ場所で、老舗ショップやレストラン、茶館などがあり、昔ながらのイメージの中国を満喫できる楽しい場所です。また、豫園エリアの老舗「南翔饅頭店」では上海名物「小籠包」を食べられますよ。

  陸家嘴金融貿易区は上海の浦東に位置し、浦東は黄浦江から東の長江まである広大なエリアです。主に旅行者向けの中心部は黄浦江を挟み、外灘の対岸に当たる西端地区になります。基本的にはビジネス街ですが、陸家嘴中心緑地付近には高層ビルが建ち並び、東方明珠塔や上海中心大廈、上海環球金融中心、上海海洋水族館などの観光名所がたくさん集まっております。

  また川沿いにある遊歩道の濱江大道からは外灘(バンド)を一望することができ、夜にはデートを楽しむカップルが多く見られます。

  19世紀に上海が租界地となってすぐに開発された最も古い繁華街で、上海を訪れた国内外の人々が必ず足を運ぶストリートです。老舗のレストランからファストフード店まであり、食べるところに困りません。ショッピング、マッサージ、エンターテイメントと何でも楽しめ、夜遅くまで遊べる場所です。

  また、上海博物館、マダム?タッソー蝋人形館、上海城市規劃展示館、人民公園?人民広場などが南京東路一帯に揃えています。

  田子坊は工場や倉庫を改装し、世界中から集まったクリエイターにより再生されたアート空間です。おしゃれでハイセンスなショップや、世界各国のレストラン、アトリエなどが点在し、上海の若者や旅行者に人気の今最も注目されているエリアです。日本人オーナーの店も増え、規模は拡大し続けています。

  • Spring Japan コールセンター

    日本国内線・成田発着国際線 0570-666-118

    (日本国内通話専用)

  • 春秋航空股份有限公司 コールセンター

    国際線 0570-666-188(日本国内通話専用)

    国際線・中国国内線(+86 21)95524

Copyright © 1998-2017 All Rights Reserved. springairlines.com